現地レポートスタッフブログ

生駒市東菜畑B号地 上棟しました 09.03.12


本日、生駒市東菜畑B号地が上棟いたしましたので、写真を掲載いたします。天候に恵まれ、無事に上棟を終えることができました。

切妻屋根のオーソドックスを基本としたデザインの住宅です




玄関ポーチ上部 屋根の自重で下がらないように、しっかりした垂木や構造材を使用しております

一部すでに構造用合板を張り終えております

屋根には防水シートを施工しました


構造材にはしっかりとした集成材を使用しております。

4月中旬の完成を目指して明日から本格的な工事に取り掛かります。構造の細部など随時UPしていきますので、ご参照ください。

奈良市西登美ヶ丘2丁目 新築住宅のご案内 09.03.10


この度、学園前の高級住宅地として有名な西登美ヶ丘で、新築物件を2区画分譲いたしますのでご案内します。敷地面積約80坪という大きさの希少価値ある物件です。是非一度見学にお越しください。

【物件概要】
所在地 奈良市西登美ヶ丘2丁目4155−27・28(地番)

交通 近鉄奈良線学園前駅 バス7分 中登美ヶ丘団地下車 徒歩3分
近鉄けいはんな線学研奈良登美ヶ丘駅 バス7分 中登美ヶ丘団地下車徒歩3分
近鉄けいはんな線学研奈良登美ヶ丘駅 徒歩20分

敷地面積 1号地  262.88?(約79.5坪)
      2号地 262.80?(約79.5坪)

建物面積 標準設定  109.09?(33坪)
フリープラン

道路 奈良市道  5m(西)

用途地域 第一種低層住居専用地域

建蔽率 40%
容積率 60%
敷地境界から1m後退

都市ガス・公共上下水道

価格 1号地 4280万円
     2号地 4380万円(税込み)

取引態様 売主

【現地写真】
区画整然とした閑静な住宅街です。

周辺は高い建物もない住宅地で日当たり良好です

1区画約80坪という大きさで、整形地なのでプランは自由度が高い土地です。


【近隣】
最寄の学研奈良登美が丘駅 けいはんな線の始発駅です

学研奈良登美が丘駅周辺の商業施設

【参考プラン】



【配置図】


建物はこのブログで掲載しているものを参考にしていただければ結構ですが、標準設定が33坪と大きい上に、設備も上級のものを採用する予定です。ご要望には柔軟に対応できますので、是非わがままをお聞かせいただければ、と思います。

学園前周辺にはたくさん売り土地や住宅がありますが、敷地80坪で4000万円台前半のものはあまり無いと思います。注文住宅や2世帯住宅を検討されている方も是非ご検討ください。

奈良市三碓D号地 現地写真 09.03.05


奈良市三碓で建築中のD号地の現地写真を掲載いたします。建物はほぼ完成に近づいております。

2階勾配天井です。梁は現しにしており、塗装仕上げです


クロスを施工中です

バルコニーです。サッシや手摺は新色のナチュラルシルバーという色です

足場が外れました。木目のアクセントと外壁のナチュラルな色彩がうまく調和しております


まもなく完成です。仕上がりが楽しみです

生駒市東菜畑 現地の様子 09.03.04


生駒市東菜畑で分譲中の6区画の現場の、本日の様子をレポートいたします。

【B号地】
基礎を施工中です。

数日前、コンクリートを打設する前の基礎の内部です。


本日コンクリートを打設しました。

表面に突き出ているのが、後で土台と基礎を固定するためのアンカーボルトです


レーザーレベラーで高さが土台ときちんと合うように調節しながらの作業です

【E号地】
こちらは工程も半分以上進んでおります。

石膏ボードを貼る前に、断熱材をすきまなく充填します

クロスの下地の石膏ボードを施工中です

サイディングを貼る前に、防水シートと、通気層を設けるための胴縁を施工しております

生駒市東菜畑B/E号地 現地写真 09.02.27


生駒市東菜畑で工事中のB/E号地の様子を撮影してきましたので掲載いたします。
【B号地】
数日前の写真です。基礎工事に取り掛かる前に、基礎の形に合わせて地面を整地します。地面からの湿気を防ぐための防湿シートを施工し、その上から捨てコンクリートと呼ばれる、基礎の一番下の部分から施工していきます。

ビニール状のものが防湿シートです。

基礎工事中です。これは基礎の内部の鉄筋です。

家の形にきれいに編みあがっております

コーナー部分は2重に配筋しております

【E号地】
柱と梁を固定するホールダウン金物

筋交いと柱は、筋交い金物で固定しております

天井下地を施工中。梁は太い修正材です

外壁の下地の防水シートです

奈良市三碓A号地 完成写真 09.02.24


先日、奈良市三碓で分譲したA号地が完成し、無事お客様に引渡しを終えました。今日はその完成写真を掲載いたします。

外観です。スクエアな窓と丸窓をアクセントにしております。

サイディングの貼り分けもきれいに仕上がっております。

外構もきれいに仕上がりました。


LDKは勾配天井になっております。材木は仕上げに床材と同系統の色に塗装しております。

30畳近い広いリビングです。

キッチンはアイランド型に配置しております。

料理をしながらリビングの様子が見て取れます。キッチンからは生駒山が一望できます。

家の背後は大きなウッドデッキにしてあり、フォールディングのサッシを全開にすると、更にリビングが広く感じられます。

今回の邸宅は、お客様のこだわりが存分に込められた、注文住宅といっていいような内容となっております。もちろんそれなりの費用は掛かっておりますが、非常に満足いただける仕上がりになり我々もうれしく思います。ありきたりの家ではつまらない、という方は参考にしていただければ幸いです。

生駒市東菜畑B/E号地 現地写真 09.02.20


生駒市東菜畑で建築中の2区画の本日の様子を掲載いたします。

B号地敷地です。写真に撮れなかったのですが、本日柱状改良工事を行いました。
ドリルで地下の支持基盤まで穴を開け、硬化剤を混ぜた土を埋め戻して柱上に施工します。その上にベタ基礎をすることで、不等沈下を防ぐ工法です。

分かりにくいですが、穴が開いている箇所が柱状改良した跡です。

建築中のE号地です。床鳴りを防ぐ28mmの合板を1・2階とも施工。黒いものが基礎パッキンです。基礎と土台のあいだにこれをはさむことで、通気を確保します。

金物で各所を固定しております。

修正材の太い梁を使用

筋交いとともに家の剛性を確保する構造用合板です。

生駒市東菜畑B号地 地鎮祭の模様 09.02.19


先日ご契約いただきました、生駒市東菜畑B号地の地鎮祭を本日執り行いましたので、写真を掲載いたします。幸い天候に恵まれ、無事終えることができました。

敷地の4隅を御祓いします


鎮物を敷地内に埋めております(後日基礎の中に埋めさせていただきます)

E号地は先日上棟いたしました。隣は完成済みの販売物件です。

この現場もいよいよ残り少なくなってきました。

B/E号地の工事の模様は随時掲載させていただきます。

奈良市三碓D号地 現地写真 09.02.16


奈良市三碓D号地の現地写真を送付いたします。
今日は寒い日でしたが、工事は順調に進んでおります。

室内は石膏ボードが張り終えつつあります。

勾配天井で、梁や火打ちが表しになっております。


ロフト部分です。

外壁は既に張り終えております。


同じくA号地は外構工事中です。もう少しで完成です。



内部の様子は後日UPいたします。

生駒市東菜畑A号地 完成いたしました 09.02.13


生駒市東菜畑で建築を進めておりましたA号地が完成し、本日お客様に引渡しいたしました。雨が降りそうな天候でしたが、なんとか持ちこたえ無事お引渡しできました。家の様子を掲載させていただきます。

外観は白を基調にしたきれいな仕上がりです。お客様こだわりのパワーボードを採用しております。

切妻屋根の飽きの来ないオーソドックスな形状にしております。

外構工事は天然石を敷き詰めた落ち着いた色調にしております。

1階は和室が2間続きになっております。襖を開け閉めすると部屋をフレキシブルに使えます。

床の間・仏間もある本格的な和室です。

押入れと天袋を完備し、収納も充実しております。

和室とダイニングのあいだの建具は造作で、ガラスを入れており明かりがほのかに室内に入ります。

キッチンは標準仕様で、吊戸棚も完備しております。

フローリングは光沢のある、表面強化したものを使用しております。ノンワックス仕様です。

落ち着きのある色の組み合わせで、高級感ある仕上がりです。

バルコニーは屋根が付いており、多少の雨でも洗濯物を干せます。


2階にも和室があります。壁は伝統的なじゅらく仕上げにしております。

今回の邸宅は、和室が2間続きで長押が回してあるなど、伝統的な仕上げとなっており、最近このような本格的な和室を備えた邸宅が少ないので非常に勉強になりました。和室は冬冷たくないし、そのまま横になれるので改めて畳のよさを実感いたしました。また機会がありましたら、このような本格的な和室に挑戦できれば、と思います。